ヨーロッパ旅行知恵袋

ヨーロッパで鉄分補給。留学中。

欧州留学する鉄道好きな大学生。陰キャ。旅行で見つけた情報や雑談をつぶやいてます。

北海道は南国 8泊9日の北欧探訪記 -第一弾-

3/23~3/25 Helsinki -Finland-
~狂気の現代美術~

 

 

 

中央駅で一人もて余してる日本人、自分です。

 

 


友達を待ち続けて30分、疫病神も絞れるだけ絞ったのか、ここでWi-Fi完全復活。

 

 

 

 

こんなに喜んだの本当久しぶりです。(たぶん大学合格したときくらい)

 

 

 

 

さて、ラインの確認。友人からは…待ち合わせ場所を美術館に変更。

 

 

そうですよね。実はヘルシンキ、たくさんの美術館があります。北欧デザインとか、オシャレなやつ。

 

 

 

旧友の再会しつつ向かったのは現代美術館。

 

 

よくわかんないんですが、現代アートって「おれがアートっていったらアートなんだぁーうおおおお!!」って言えばアートになりません?(わかる人後でちゃんと教えてください)

 

 

ヘルシンキ現代美術館はその集大成。世界中から度肝抜かれる(変態クオリティ)の作品が見れます。

 

ヘルシンキ現代美術館リンク(英語)

Kiasma - Nykytaiteen Museo

 

では、ここからその展示品の一例を…

 

f:id:esteykun:20180409200115j:plain

コンピューター制御されたおっさんの頭

f:id:esteykun:20180409200303j:plain

延々と不協和音ならしながら演奏するピンク色の物体



こんな作品が展示されてます。

 

頭が終焉むかえそうなので30分くらいで見終わっちゃいました。

 

 

 

ここまで余すことなく展示物をディスってきましたが、真面目なこと言うとこういう作品を展示できるのは、本当に個性を大事にしてくれないと不可能だと思います。

 

しかも、どの作品も自分には絶対思いつかない(ていうか思い付きたくない)発想力とか、そういうのを見せつけられました。むしろ、羨ましい。

 

 

クラシカルなものだけでなく、現代アートも豊富なヘルシンキ。このあともたくさん出てくるのでこうご期待。

 

↓次作

traveleurope.hatenadiary.jp