ヨーロッパ旅行知恵袋

ヨーロッパで鉄分補給。留学中。

欧州留学する鉄道好きな大学生。陰キャ。旅行で見つけた情報や雑談をつぶやいてます。

効率?なにそれ食えるの? ~3日間でオーストリア帰国~

Start -Oslo- Norway

4/1~4/2 〜白か黒か〜

 

 

こんにちは。オスロのオペラハウスがカップルだらけで場違い感すごくて萎えてます。

 

 

 

前回の北欧旅行記から見てくださってる方は、また見てくださりありがとうございます。

 

 

 

やっぱりオスロWi-Fiが本当にカ○スなので、暇です。オフラインでも使えるメモ帳使って旅行記書き続けようと思います。

f:id:esteykun:20180413051520j:plain

オスロ中央駅


 

 

 

本当はノルウェーからすぐ帰れるんですが、どうしても寄りたいとこがいくつかあってちょっと遠回りして帰りました。今回の旅行記ではその間の出来事について書こうと思います。

 

 

 

ざっくりとしたスケジュールは

 

 

 

ノルウェーデンマーク→ドイツ→オーストリア

 

 

の順番で帰ります。なんで、こんな変な帰り方なのかはおいおい説明します。

 

 

 

趣味の話が多くなると思いますが、ここは一般向けなのでそれについてそんなに詳しく書くつもりはないので、良かったら見てみてください。その間に色々オススメスポットなども紹介しようと思います。

 

 

 

 

ヨーロッパ旅行に来たときにでも役立てて下さい。

 

 

それでは、オーストリアに向けて出発しましょう。

 

 

  

はい。クリスチャンサンドからまた戻って来ました。(飛行機使いました)

 

 

 

ついたのは夜20時。

 

 

 

しかも、オスロ中央駅周辺は治安が悪いとレビューにあったのでちょっと不安でした。

 

 

 

 

…なんていって、どうせそんなでもないだろ?って思ってました。

 

 

 

 

 

割と悪かったです。泥酔してる人がうろついてたり、ごみが地面に散乱してたり、明らかに挙動不審なおじさんとなかなか(悪い意味で)エキサイティングでした。

 

 

 

人はたくさんいるので大丈夫そうに思われますが、他のヨーロッパの駅のように警察がパトロールしてるわけでもなく、なかなかガヤガヤしたところです。

 

 

 

 

まあ、自分はなにもされなかったので大丈夫と思いますが、ちょっと気を付けた方がいいなってとこでした。
  

 

 

 

オスロに来た理由は、ここからデンマークコペンハーゲン行きの夜行バスに乗るためです。22:15出発なので少し時間があります。

 

 

そこで、駅近くにあるオペラハウスに散歩。たまにオペラハウスってシドニーの特権みたいに言う人がいますが、オスロのオペラハウスも有名です。

 

f:id:esteykun:20180413061402j:plain

 

 

なんてったってノーベル平和賞の授賞式やるんですから。(オペラハウスなのにオペラが有名じゃないのかよ、とか言わない)

 

 

 

白塗りの美しい建物の外側には大きな階段があり、そこを上ると屋上に上がることができます。

 

 

 

 

屋上はとても静か。近くに海があるため、沿岸の建物の光が水面に反射してなんともいえない景色にしてくれてます。

 

f:id:esteykun:20180413061539j:plain

 

 

実際、オペラハウスの屋上にいる人は大体みんな一眼レフもってました。

 

 

 

 

 

 

あ、もうひとつもってました。ガールフレンドかボーイフレンドです。確かにここはデートスポットには最適です。静かに色々語り合えそう。

 

   f:id:esteykun:20180413061605j:plain

 

 

というわけで、自分は何枚か写真をとってそそくさと退散。
   

 

 

 

そして、バスターミナルにやって来ました。

 

 


しかも結構な人だかり。驚くことにコペンハーゲンに行く人の多くは中東系かアジア系。(しかもずっと喋ってる)

 

 

 

ヨーロッパの人はほとんど見当たりませんでした。

 

 

 

 

そんな時にベンツのデカイバスがやってきました。

 

 

乗ろうとすると突然運転手さんが

 

 

 

 

「Listen !!」と叫ぶ。

 

 

 

 

 

運ちゃん(運転手)「このバスは次のバスよりコペンハーゲンに遅く着くことになった。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにいってんだこいつは。

 

 

 

コペンハーゲン行きの次のバスが来るのは1時間後。それより遅く着くとかどんなマジックを使うんでしょう。

 

 

 

 

思わず聞き返す自分

 

 

 

「じゃあ、次のバスが来るまで待ってろってこと?これには乗れないの?」

 

 

 

 

「Exactly」

 

 

 

 

Exactly じゃねえよ。どうなってるんでしょうか。

 

 

 

どうやら自分が乗ろうとしたバスはコペンハーゲンに着くまでに止まるバス停が多いので、次にのったほうがいいらしい。

 

 

 

じゃあ最初から時刻表にそうかけよ、と思ったのは私だけじゃないはず。(時刻表には1時間後のバスの方が遅く着くダイヤになってます)

 

 

 

すると、運ちゃんがなにやらバス停の人と話し込んでる。

 

 

 

そして一通り話終えたあと訳がわからずバスの周りにいる乗客に運ちゃんがそれぞれの行き先を聞いていきます。

 

 

運ちゃん「Are you Copenhagen ?」

 

 

 

自分「(名前違うけど)Yes.」

 

 

 

運ちゃん「Ok. Ride on.」

 

 

 

自分「…(´゚ω゚`)」

 

 

 

 

さっきまでの不毛な時間はなんだったのでしょうか。

 

 

 

皆さんもヨーロッパのバス乗る時は気をつけてください。(本当は大きなバスターミナルなら英語の話せる案内人がいますが、夜遅くなのでいませんでした。気をつけてください。)

 

 

結局次のバスに乗ることなくそのまま乗車。

 

 

 

 

バス停で1時間後のバスを待つ人たちもいました。(たぶん全然状況わかってないと思います)

 

 

 

 

まあ、とにかくなんとかバスに乗っかり、コペンハーゲンを目指します。

 

 

 

ここから約9時間。朝6時30分にはコペンハーゲン中央駅に到着予定です。

 

 

 

 

では明日も早いのでここら辺で。

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

…本当に遅く着くのだろうか。

 

Finish -Copenhagen- Denmark

 

 

↓次作 

traveleurope.hatenadiary.jp