ヨーロッパ旅行知恵袋

ヨーロッパで鉄分補給。留学中。

欧州留学する鉄道好きな大学生。陰キャ。旅行で見つけた情報や雑談をつぶやいてます。

ちょっと待った!ヨーロッパ旅行は鉄道と航空機のどっちがお得か比較してみた。

こんにちは。最近脇腹が痛くて心配のesteykunです。

 

そろそろGWがはじまりますね。GWってリキッドの潜水艦に積んでるやつじゃありませんよ。(知らない人すみません)

 

ヨーロッパなど遠出する人もいるんじゃないでしょうか?

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

この期間に旅行しようと考えてる人はそろそろ航空券を予約する時期でしょう。日本からは飛行機でしょうが、ヨーロッパ内の移動は鉄道も多く使用すると思います。

 

交通機関が発達しているヨーロッパではLCCやバス、鉄道がありなかなか迷うところ。

 

f:id:esteykun:20180417223045j:plain

しかし!自分はここで言いたいことが。

 

それは、

 

 

 

所要時間のみをみて判断しないこと

 

 

 

もうこれに尽きます。

 

場合によっては飛行機より鉄道がいいことだってあり、その逆もあります。たとえ航空券が安くてお得だとしても。

 

そこで今回は、例としてスウェーデンの首都ストックホルムからノルウェーの首都オスロまでの比較的中距離な移動をしてみましょう。

 

 

 

 

1. 鉄道での移動

まずは鉄道の値段を調べてみましょう

f:id:esteykun:20180417180740p:plain

スウェーデン国鉄のHP

https://www.sj.se/en/home.html#/

 

ストックホルム中央駅からオスロ中央駅までの所要時間は5時間。値段は二等車であれば476〜855スウェーデンクローナ(約6061円〜約10887円)です。

 

両都市の中央駅は市内の中心に位置しており、観光地にも近い場所にありアクセスはとても便利です。市内中心から発着するのは鉄道のメリットですよね。

 

 

 

2. 飛行機での移動

次に飛行機を見てみましょう。

f:id:esteykun:20180417180222p:plain

使用したは以下のサイトです。自分も利用したことがあり、わかりやすいサイト配置でおすすめです。

海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

 

これを見ると、4/22のストックホルムアーランダー空港〜オスロ国際空港までの往復は19400円です。もちろんもっと先の日程であればさらに安くなります。

 

参考までに5月1日往路、5月3日復路の便は合計10800円でした。安いですね。(エチオピア航空で往復600円なんてのもありました、どんな魔法を使ったのでしょう)

 

 

ここまで見ると飛行機のが所要時間も短いですが…空港は市内から離れてるので交通機関を使う必要あります。

 

次はそれを踏まえた所要時間を見てみましょう。

 

 

 

 

 3. 飛行機での移動+諸費用

まずはストックホルム市内から空港への移動からです。主に3種類の手段がありますが、今回は一番所要時間が短い手段と、一番安い手段をご紹介します。

f:id:esteykun:20180417230559j:plain

ストックホルム中央駅

 

・一番所要時間が短い手段(アーランダーエクスプレス)

 空港から中央駅までノンストップで運行するのがこのアーランダーエクスプレス。20分と京浜急行並みの速さですが、料金は280クローナ約3566円)と新幹線並みです。 

 ■Arlanda Express
 チケット料金: 大人(26歳以上)片道280クローネ
 所要時間:20分

 

・一番安い手段(ローカル鉄道とバス)

 自分も利用したことのある一番安い手段が、中央駅から鉄道でマーシタ(Märsta)駅まで行き、そこからバスに乗り換える方法。72クローナ約916円)とお得ですが、乗り

換えがあるにで少し複雑。しかもマーシタ(Märsta)駅の周りはなにもない秘境のようなところ。旅慣れしてないと戸惑うかもしれません。

 ■SL
  チケット料金:大人72クローネ
  所要時間:約1時間15分程(乗り換え時間を含む) 

 

f:id:esteykun:20180417230701j:plain

ローカル鉄道

 

 

 

 

 

さて、空港に着きましたが、空港にはギリギリに来てはいけないので少なくとも出発1時間前には到着している必要があります。また、荷物を預けたり受け取る場合はさらに時間がプラスされます。

 

f:id:esteykun:20180413043739j:plain

飛行機での主要時間は約1時間

 

 

 

飛行機がオスロ国際空港に到着しました。ここから市内へは再び交通手段を使います。

前述した通り、一番所要時間が短い手段と、一番安い手段をご紹介します。

 

 

・一番所要時間が短い手段(エアポートエクスプレストレイン

 京成スカイライナーのようにオスロ中央駅と空港を20分で結びます。料金は180クローナ約2478円)です。

 ■Flytoget(英語)
  チケット料金:空港からオスロ中央駅まで大人1枚180ノルウェークローネ
  所要:約20分

 

 

・一番安い手段(ローカルトレイン)

 最初見たときは驚愕しましたが、ローカルトレインとエアポートエクスプレスの所要時間が3分しか変わらないにも関わらず値段が全然違います。どうしてこうなったのでしょうか。料金は93クローネ(約1281円)です。

 ■NSB(英語)
  チケット料金:空港からオスロ中央駅まで大人1枚93ノルウェークローネ
  所要:約23分

f:id:esteykun:20180413051520j:plain

オスロ中央駅


 

 さあ、ようやくオスロ中央駅に到着しました。お疲れ様です。

 

 

 

 4. 結論!鉄道と飛行機どちらがいいのか?

 

では比較に移りましょう。

 

Plan 1. 鉄道の場合 (ストックホルム中央駅からオスロ中央駅)

 所要時間: 5時間

 値段: 二等車であれば476〜855スウェーデンクローナ約6061円〜約10887円

 注: 値段は4/22のもの

 

Plan 2. 飛行機の場合(最速) (ストックホルム中央駅からオスロ中央駅)

 所要時間: 約20分(アーランダーエクスプレス)+約1時間(空港での待機時間)

     +約1時間(フライト)+ 約20分 = 約2時間40分

 値段: 約6044円(鉄道合計)+ 19400円(フライト)= 約25444円

 

Plan 3. 飛行機の場合(値段重視) (ストックホルム中央駅からオスロ中央駅)

 所要時間: 約1時間15分(ローカル鉄道とバス)+約1時間(空港での待機時間)

     +約1時間(フライト)+ 約23分 = 約3時間38分

 値段: 約2197円(鉄道合計)+ 19400円(フライト)= 約21597円

 

 

 

 

 上記のような結果になりました。もちろんフライトは安く取れればここからさらに数千円差し引いた結果になります。しかし、飛行機で行く値段が鉄道より安くなるには鉄道最安値の場合と約1万5千円ほどの差額を埋めるくらい安いチケットが必要です。

 

 

お金を気にせず最速で空港に向かいたい人はPlan2の倍ほどの値段を払っても飛行機を使う最速ルートを使えばいいと思いますが、旅行で行くのにそのような状況は少ないのではないかと思います。

 

 

となると旅行者の選択することが多いルートはPlan1かPlan3のどちらかだと思います。所要時間は約1時間変わります

 

 

そう考えると意外と鉄道と飛行機で差がなくなると思いませんか?

 

 

 

最初に言った通り所要時間だけで判断すると実はその裏の色々な要素が見えなくて、結果的に損しちゃうこともあるってことです。

 

鉄道でも飛行機に勝てるんですよ!笑

 

 

しかも鉄道は駅到着がギリギリでもなんとかなります笑

 

所要時間が5時間でもお昼過ぎ出発して夜に目的地に到着し、その日はホテルに泊まり次の日の朝から観光するという手もあります。

 

 

今回はストックホルムオスロを取り上げましたが、これはほんの一例にすぎませんし別の場所ではもちろん違う結果が出ると思います。

 

そのため交通手段の選択肢がたくさんあるヨーロッパ旅行では、旅行前にしっかりと計画し比較を行えばお得に旅行できるし時間の有効活用ができます。

 

 

時間とお金を節約して是非楽しいご旅行を過ごしてくださいね!!